ADMIN | ダメ通 | RSS
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
*スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | スポンサー広告 |  |  | ↑TOP
*【ダメな大人】への道は険しく・・・
晴れて自由の身(?)、室長TRAMPです。
オーダーメードのダブルカフス・シャツに万年筆型カフ・リンクス、
1959年5月製造の17石手巻き腕時計「セイコー・ローレル」、
そして1939年製モンブラン(234-1/2)で認めた退職願・・・・
う~ん、まだまだ【チョイダメオヤジ】の域ですね。
ダメっぷり


スポンサーサイト
2006.04.30 | ダメ出し | CM(2) | TB(0) | ↑TOP
*ここでおさらい
note051227


kozちゃんがついにポチ!ということで、昨年末の皆さんの所有モデルをおさらい。現在と比べてみましょうか。・・・・めっちゃダメな人も多いかと・・・。

2006.04.28 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(3) | TB(0) | ↑TOP
*12月22日HAKASE
note051222

部員の暴走が続いている間に、忘れないうちに過去のノートから、件の「HAKASE」万年筆の発端は、かのJean-Pierre HACHIYA氏が10年程(?)前に、作ったオーダーメイドの万年筆を最近になって改めて使い始めたと言うところです。カウンターに訪れた氏の万年筆は、オーラを放つエボナイト製の筒。
そして、傍らに書かれた奥さんの筆跡「私のはまだないんだけど」・・・
おちゃめです。

2006.04.28 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(1) | TB(0) | ↑TOP
*料理はどうよ
かるぼなーら

騾美庵萬年筆苦楽部の公認アイテムあるいは推奨アイテムは・・・とステーショナリーの類をいろいろと挙げていきたいのはやまやまではありますが、個人の趣味によるところが大きいので、会議は踊るばっかりの様であります。
その他もろもろ、輪っかのついたものや最近特に自転車なるものが、カウンターの話題をさらっておりますが、如何なものでしょう。まったく危なっかしくてしょうがない。落ち加減がとんでもないことになっていきそうで恐ろしゅうございます。
まあ、そんあこともありますが、他に趣味的なもので話題になるものはないかと考えたところ、「食」がありますよね。もっとも、部室はれっきとした珈琲屋でありますから、なんとなくこの話題から遠ざかっていたのかも知れません。もちろん、何が美味いだとか、そういった問題なしには語れませんが、一つあるじゃありませんか!
そう、キッチンツールですよ。
エスプレッソマシーンだとか、ポットだとか・・・この辺次攻めてみません?
ちなみに写真は、43cmフライパンで作った、我が家で人気のカルボナーラ風クリームパスタでございます。このフライパンがミソです。なんたって、5人分は重くって・・・。

2006.04.28 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(0) | TB(0) | ↑TOP
*神戸・ナガサワ文具の限定万年筆
神戸・三宮にある【ナガサワ文具センター】が出す、
限定100本のオリジナル万年筆「Mine-White」は只今予約受付中だそうです。
ホワイト・ボディにピンク・ゴールドの金具・・・、
まるで白衣の天使を思わせる万年筆と言ったら言い過ぎでしょうか?
カートリッジ/コンバーター両用式で、オリジナル革ケース付き。
しかも限定100本でお値段21000円なら即完売となるかも。
詳細はコチラで。

ナガサワ文具限定万年筆 MINE-WHITE


2006.04.26 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(6) | TB(0) | ↑TOP
*レ・シーフというブランド
レ・シーフ クリスタル

最近気になっております。これ。
手頃な価格です。レ・シーフ クリスタル

また、こちらはレ・シーフ トラベル。アルミ缶ケースがお洒落ですね。
レ・シーフ トラベル ケース



レ・シーフ トラベル



2006.04.26 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(1) | TB(0) | ↑TOP
*横田製靴の世界3
始まっております。
上之町會舘2Fホールにて「横田製靴の世界3」
日時:4月21日(金曜)~30日(日曜) 12:00~21:00

部長と編集長はお祝いを持って駆けつけておりました。副部長は手ぶらでした。へへ、ゆるしてね。

ダメ通一オシの横田製靴です。が、ペンケースは作ってくれそうにありません。男物の靴も作らないそうです。(後藤さん情報)

横田製靴の世界3



2006.04.25 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(0) | TB(0) | ↑TOP
*カミナリコンデンサー
NIXON'S GB


 昨日カウンターに寄りましたら、イタリヤの自転車職人の本がありましたねえ。
幸いレーサーっぽいやつばっかだったんで触手が動かずコトナキを得ましたがこれが小径やらミニベロやらの特集だったならばと思うとゾッとしますねえ。

 今回はエンジン付きのワッパに関するものの紹介です。

カミナリコンデンサー!!!
http://www.eonet.ne.jp/~shimaden/kaminari.htm

 胡散臭いですねえ。。。
本日ブツが到着しましたよ。
 早速マイマスーンHONDA GB400?TTに装着しまして先程試走したのですが、これははっきりいってホンモノです。
 
 20分程ながして感じたのは
1.始動がよい
2.低回転時のトルク感があがった。
3.一発一発の爆発音が大きい気がする。(排気音が軽やかで歯切れがいい)
4.燃調がいい。(濃いめでススが多少でてたのがなくなった)
5.ノッキングしにくい。
6.加速が(回転の上昇が)良い。

 高い金だしてカービュレーターを交換したりするより良いかも!
3500円の部品の効果としてはかなりハイパフォーマンスです。

 BENさんが一個アルファ用に御購入。
 ヤンマアがCB450とVOLVO用に2個購入済でございます。



2006.04.22 | 輪っかのついたもの | CM(1) | TB(0) | ↑TOP
*騾美庵萬年筆苦楽部公式試書文字
ちょっと遡りますが、(部員の方々には周知の事実ではありますが)万年筆の楽しみと言えばやはり、そのデザイン(意匠・造作)そして機構(メカニカルな構造)品質、最も大切なのはその書き味ということになるでしょう。そして、いい大人達が「柔らかい」だの「流れるように・・・」「これはペン先の幅と・・云々」などとうんちくを語り合うこと。
所有する喜びとともに、使ってなんぼ!のもんですから、お互いのペンを比べてみたりするわけです。そして、自分にとっての至上のペンを探す・・・。
結局、カメラも単車も車も自転車も(輪っか付きが多いな)なんでも同じ様に楽しんでいるわけですね。
で、そのためには試し書きをするわけですね。ここで、何を書くのか?
これは大きな問題であります。
で、「山田村のおにぎり」が正式な公式試し書き文字と決まったわけですが、最近ではもっぱら「寺田には勿体ない」が「山田村のおにぎり」に取って代わっているという状況です。ちなみに、これも公式試し書き文字のオプションとして認められておりますので、なんら差し支えはありません。
公式試し書き文字



2006.04.14 | 騾美庵萬年筆苦楽部 | CM(0) | TB(0) | ↑TOP
*ピクニックといえば2
さて、室長の吉田カバン(LUGGAGE LABEL)の画像を見まして、アイデアスケッチ第2弾を描き上げました。

カメラバッグ


デザインはシンプルな方が良いのでしょうね。で、キモはパンチングの合皮です。ちょっとスケッチでは本物の素材感が表現し切れていませんが、結構格好いい素材です。機能面では、部長の指摘により、フラップはベロクロ止め(但し、デザイン的なアクセントとしてベルトに金具が欲しいところ)にしました。ペン差しは内側にポケットを付ければ良いかと・・・
いかがなモンでしょう。

2006.04.12 | 苦楽失苦写真機 | CM(7) | TB(0) | ↑TOP
*ピクニックといえば
6月の“ダメ通カメラピクニック”に際して、どのカメラを連れて行くかということが一大事であることは当然ではありますが、それと同時に幾つ連れて行くか?そして、それはどうやっていくのかが大きな問題であります。
すなわち、カメラバッグが要るのです。
部長は“吉田鞄店”のポーターを狙っているとか言っておりましたが、室長もまた同じブツに目を付けていたとは、なんと言いましょうか、さすがは年季の入ったダメさ加減であります。ま、室長におきましては、たまたまフリマでゲットしていたものに“吉田鞄店”のタグが付いていたということを発見。にわかに、盛り上がるカウンターではありました。
ふと、考えてみるに、なるほど粋なカメラバッグとは?思い当たらないのですね。ま、アルチザンのものもヨシとしましょうが、もちょっとカジュアルでオサレなものが欲しいような気がします。やはり、あまりにカメラバッグ然としたものは、きっと野暮というものでしょうから、なんかいいものはと・・・・
で、作っちゃえ!とも思ったわけです。
ばっぐ

ちょっと落書きしてみましたが、デザインが浮かびません。
とりあえず、必要な機能のみ書き込むという・・・あ~なんてダメでしょうね。ここは、一つ部会にてアイデアを出し合うこととしましょうか。

... more
2006.04.10 | 苦楽失苦写真機 | CM(4) | TB(0) | ↑TOP
*もうひとつのペン
お待たせしました。MATTYの黒pen Dです。
ブラックペンパルス仕様の男前なペンのペイントはニクソン特製!

OLYNPUS PEN-D3 BLACK PAINT です。
綺麗にリペイントされた漆黒のボディにシルバーのOLYNPUS純正Y2フィルターが、
ダークスーツにグラサン姿の、ちびっ子ギャングっぽくてなかなか素敵です。
もちろんストラップは横田製靴×LA VIE EN CAFE+Mattyのトリプルネーム!

写真の腕はともかく、カメラの格好なら誰にも負けません!(笑)
Pen D3




2006.04.05 | 苦楽失苦写真機 | CM(0) | TB(0) | ↑TOP

BlogDesign:*butterfly effect | Material:七ッ森
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。