FC2ブログ
ADMIN | ダメ通 | RSS
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
*推薦図書『金属人類学入門』赤瀬川原平
街角で金属がそれが針金であってもボルトであっても
何かに使えるかも知れない。
そんなことを思いはじめたら、
赤瀬川原平氏のすでに下部だ。

僕はトマソンからはじまった赤瀬川原平氏の写真の取り方を二十年ほど続けている。街中を歩いていると、不思議な物に出会う。カメラを持っていなければ、何でもなく通り過ぎてしまう場所だろうけど。

騾美庵萬年筆苦楽部の推薦図書「金属人類学入門」
ちなみに、部長と副部長がお持ちです。
借りて読んでみてください。

金属人類学入門



装丁をアップしておきました。
副部長 傍若無人 Benjaming
スポンサーサイト



2006.03.17 | 文学 | CM(2) | TB(0) | ↑TOP
« それは、なんとなく・・・ | TOP | 雑記帳 »

*COMMENT

すでに私メの文庫版をラヴィアンのカウンターに置いてあります。
興味がある方にはお貸ししますので、気軽に申し出て下さい。
ちなみにこの本を読んで、やばいウイルスに冒されたとしても、
当萬年筆苦楽部は一切関知いたしませんので悪しからず(笑)
2006.03.17 | Posted by Matty | URL | MAIL | EDIT | ↑TOP
下僕 ですよね。
編集長。

もう一つ、あわせておすすめするのが、田中長徳さんの「ロシアカメラがむせぶ夜は」です。(笑)

ちなみに、女子におすすめは、「クローズド・ノート」雫井 脩介 (著)
さわやかな恋愛小説をどうぞ。
その物語によって、そのノートはきちんと閉じられたのだ。
いわば、レクイエムだと思う。
2006.03.17 | Posted by Benjaming | URL | MAIL | EDIT | ↑TOP

*COMMENT POST

 
  *管理人にだけ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー

BlogDesign:*butterfly effect | Material:七ッ森